無農薬野菜ミレーの定期宅配を3ヶ月続けてみた本音の感想・口コミ

アトピー改善のため質の良い食材を食べようと考え、昨年から無農薬野菜の宅配を試しています。

無農薬野菜の宅配サービスの一つであるミレーの定期宅配を3ヶ月利用してみたので、その感想(ほかの野菜宅配とどう違うか、メリット・デメリット)をまとめます。

ちなみに、私がミレーの野菜宅配に興味を持ってネットでいろいろ調べた時、ミレーで定期宅配を続けている人の口コミ・評判はほとんど出てきませんでした(お試しセットの口コミはありましたが)。

ネット上の口コミが見つからないと、「大丈夫なのかな? あまり人気ないサービスなのかな?」と少し不安になりますよね。この記事が、ミレーの定期宅配を考えていて口コミを探している人の参考になれば幸いです。

無農薬野菜宅配ミレーの特徴




ミレー株式会社は1995年に設立され、千葉県香取郡多古町に本社がある有機野菜・無農薬野菜の通販・宅配サービスを行う会社です。

千葉県を中心とした野菜を取り扱っていて、朝どり野菜をその日のうちに発送するという鮮度の高さがウリの宅配サービスです。

ミレーの定期宅配を選んだ理由

ミレーは、野菜の宅配サービスを手掛ける会社としては、正直それほど大きな会社でもありませんし、有名でもありません。なぜ私がそんなミレーの定期宅配を申し込もうと思ったのかを書いてみます。

  • 地域的な理由(送料)

私は関東に住んでいますが、田舎なので、利用できる宅配サービスが限られてきます。例えば生活クラブは配送地域の対象外でしたし、らでぃっしゅぼーやも送料がお得な専用車エリアには入っていません。また、関東から遠く離れた九州の野菜宅配サービスだと、送料がとても高くなってしまいます。

ミレーは千葉県の会社なので、私の住む関東までの配送だと送料が安く、6000円以上で送料無料になりお得だと感じました。

  • 無農薬野菜が多い

安全な食材の宅配サービスはいろいろありますが、意外と無農薬野菜は少なく減農薬のものが多かったりします。その点、ミレーは取り扱っている野菜の8~9割ぐらいは無農薬無化学肥料のもので、その種類が多いことに魅力を感じました。

  • お試しセットの野菜が新鮮でおいしかった

まずいろいろな野菜宅配サービスのお試しセットを試してみたのですが、ミレーの野菜は特に鮮度が抜群で、シャキシャキ生き生きとした野菜ばかりでした。

  • しつこい勧誘がなかった

野菜宅配のお試しセットを頼むと、その後、勧誘電話がしつこくかかってくる会社あって、それだけで私はその会社が嫌になってしまったことがあります。 ミレーはお試しセットを注文しても、全く勧誘電話がかかってこなかったので、好印象でした。

定期宅配のしくみ

ミレーの定期宅配に申し込むには、2種類の野菜セットのうちどちらかを選ぶ必要があります。2種類の野菜セットとは、大人数向けの「季節の野菜と果物盛りだくさんセット」(3000~4000円相当)と、少人数向けの「季節の野菜セット」(2000~3000円相当)です。

「季節の野菜と果物盛りだくさんセット」は3~5人家族向け、「季節の野菜セット」は1~3人家族向けとされています。しかし、我が家は2人暮らしですが、3~5人向けのセットでも1週間食べるのにちょうどよいぐらいでした

週に1回、セットの内容がメールで送られてくるので、それをみて、いらない野菜は削除し、ほかの欲しい商品を追加して注文を決定させます。この手続きはすべてパソコンやスマホからできます。

野菜や果物以外も、牛乳、卵、肉、豆腐、納豆、惣菜、パン、お菓子などの一般的な食品も一緒に購入できます。

自分で自由に好きな食品を追加したり削除したりできるので、好きなものを選んで注文するネット通販と基本的には同じです。野菜セットも2種類ありますが、最初に提案される野菜の種類・数が違うだけで、注文を変更すればどちらでも実質的に変わりありません。

定期宅配のキャンセル、日時変更、退会もネットから自由にできます。

ちなみに、定期宅配に申し込まなくても、好きな野菜を選んでネット通販のように好きな時に購入することもできます。ただ、定期宅配に申し込んだほうが、支払額に応じてポイントがたまるのでお得です。

注文した野菜のセットは、指定した日時にヤマトの宅配便で届きます。割れやすい卵はエアキャップ(プチプチ)包装で、そのほかの野菜は新聞紙やポリ袋を利用した簡易包装です。化学物質過敏症で新聞紙がダメな人には、新聞紙を入れない対応もしてもらえます。

ミレーの野菜宅配で気に入った点

ミレーの無農薬野菜宅配が、ほかの食材宅配サービスと比べて優れていると感じた点、気に入った点について紹介します。

とにかく鮮度がいい

ミレーの野菜宅配で一番感じたのはこの点です。ほかの大手食材宅配サービスやスーパーで売られている野菜と比べても、鮮度がかなりいいです。特にほうれん草などの葉物は、本当に生き生きとしていて、びっくりしました。

ミレーでは、朝とった野菜をその日のうちに出荷しているようです。我が家は関東なので、収穫翌日に届き、食べることができます。やっぱり鮮度がいい野菜はおいしいです。

好きな野菜を選べる

定期購入を申し込む際、野菜セットの種類を選びますが、内容はパソコンやスマホ上で簡単に変更することができます。

野菜セットを頼むと、内容はおまかせで変更できない宅配サービスがあります(特に自然栽培系の野菜宅配に多い)。やはり苦手な野菜もあるので、内容変更できないのはちょっと困ります。

ミレーは定期注文の内容から、苦手な野菜を削除し、欲しい野菜やその他の商品(卵、牛乳、豆腐、パン、調味料など)を追加して自由な内容で注文ができます。自分で選んだ商品が届くので、1週間の献立も事前に立てやすく、ミレー購入商品だけで食事をやりくりすることも可能です

栽培方法、生産者ごとに野菜を選べる

ミレーでは、同じ種類の野菜でも、好きな栽培方法、生産者を選んで注文できるようになっています。

例えば、にんじんだったら「無農薬○○さんのにんじん」「無農薬○○農場のにんじん」「無農薬○○の会のにんじん」「有機JASにんじん」など、選択肢が複数あります。

それぞれの野菜について「化学農薬不使用/化学肥料不使用」「化学農薬節減/化学肥料不使用」「有機栽培」などと栽培方法が明記されているので、栽培方法にこだわりがある人は選びやすいです。

絶対に無農薬がいいという人は、「化学農薬節減」「有機栽培」と書かれた野菜は選ばず、「化学農薬不使用」のものだけを選べばいいわけです。気に入った生産者がいれば、その人が作っている野菜ばかり注文することも可能です。

ほかの大手の野菜宅配サービスだと、栽培方法や生産者までは選べないものがほとんどです。千葉県を中心として小規模に運営している野菜宅配だからこそ、こんなことができるのかもしれません。

野菜以外のお気に入り商品

ミレーは野菜中心の宅配サービスですが、野菜以外の商品も取り扱っていて、品質がよくておいしいものが厳選されています。これがあるから定期宅配を続けた、といってもいいぐらい個人的に気に入った商品があるので、少しご紹介します。

  • 平飼い にわとり村 佐藤さんの有精卵

この卵、どんな環境で育った卵なのかいろいろ調べてみたのですが、とても納得できるものでした。ストレスの少ない広々とした環境で放し飼い、遺伝子組み替えでない自家製飼料、着色料・抗菌剤・抗生物質不使用、鶏専用の青草を無農薬で育ててエサとして与えている、など。化学物質に敏感だったり卵アレルギーでもにわとり村の卵は食べられる、という人もいるようです。

言うまでもなく、味もとてもおいしいです。シンプルな卵かけご飯とか、最高です。

卵はアトピーによくないと思い、今まで控えてきたのですが、こんなに質の良い卵なら食べても大丈夫だろうと思い、これをきっかけに卵を食べるようになりました。結果、これを食べてもアトピーが悪化することはありませんでした。

ほかのネット通販でも買えるところはありますが、送料が結構かかってしまうので、ミレーでほかの野菜と一緒に注文したほうがお得です。

  • 国産小麦を使ったパン

ミレーでは、パンも多くの種類取り扱っています。その中でも特に気に入ったのが、岐阜県のグルマンマルセというパン屋さんが作っている十穀と国産小麦の食パンです。

原材料は国産小麦、雑穀米、自家製天然酵母、砂糖、食塩のみというシンプルなパンです。プチプチとした雑穀がおいしく、何もつけずにそのまま食べるだけで十分おいしいです。

ミレーの野菜宅配で感じたデメリットと注意点

ここでは、私がミレーの野菜宅配を利用してみて感じたデメリットや注意すべき点について紹介します。あくまでも個人的な事情に基づく感想なので、すべての人に当てはまるとは限りません。

土付きの野菜が多い

ミレーの無農薬野菜は、土付きのものが多いです(特に大根、人参、じゃがいもの根菜類)。土付きの野菜はとりたてで新鮮というイメージがありますし、実際に鮮度が保てるというメリットがあります。普通の人なら土付きであることをメリットとして考えるかもしれません。

しかし、ここで私が土付きをメリットではなくあえてデメリットとして挙げたのは、アトピーが理由です。私は手にアトピーの症状が出ているため、料理など手を使って行う作業がつらいのです。

土がついている野菜は、土がついていない野菜に比べて、「ゴシゴシ泥を洗い落とす」というひと手間が増えます。手がアトピーで痛くてつらいため、料理の手間を少しでも減らしたい私にとっては、土付き野菜はやっかいで手ごわいものです。

私以外にも、アトピーで手が荒れて毎日の料理がつらいと感じている人は多いと思います。また、忙しい共働き主婦で、無農薬野菜を食べたいけれども少しでも調理時間を短縮したいという人も多いでしょう。そんな人にとっては、土付き野菜が多いミレー向いていないかもしれません。

送料・クール料金の問題

関東の場合、税込み6000円以上購入すれば送料は無料になります。冷蔵品を加えると、クール配送になるのでクール料金が350円かかります。

野菜や卵は夏場を除いて常温配送なのですが、牛乳を1本買いたいなとおもうと、牛乳1本のためにクール配送にしなければならず、350円が加算されます。そうすると、つい牛乳1本を買うのもったいないような気がして注文をためらってしまいます。

また、冷凍品を買おうとすると、冷凍品は別配送扱いとなり送料が余計にかかります。

例えば、常温品5000円分+冷凍品1000円分購入したとすると、合計6000円ですが送料無料にはならず、常温品5000円分に対する送料300円と、冷凍品1000円分に対する送料1000円+クール料350円がかかってしまいます。

つまり、常温品と冷凍品を購入する場合、送料を無料にしようと思ったら常温品だけで6000円分、冷凍品だけで6000円分、それぞれ購入しなければなりません。

そのような理由で、冷蔵品や冷凍品を少量買いたくても、なんとなく送料・クール料金がもったいなくて買うのをためらってしまいます。

ほかの大手食材宅配サービスでは、冷蔵品・冷凍品が加わってもある一定額以上購入すれば送料無料になるサービスがあることが多いです。ミレーもそういう仕組みになれば、冷蔵、冷凍品が買いやすくなるのですが。

注文の変更・キャンセル忘れに注意

定期宅配に申し込んでいると、締切日までに注文をキャンセル・変更しない限り、自動的に注文が発注され野菜が送られてきます。

私は一度、商品を変更するつもりだったのに、すっかり忘れてしまって締め切りを過ぎてしまったことがありました。締め切り日時が過ぎたとたんに、「注文が決定されました。発送作業に入るのでキャンセルはできません」といった内容のメールが送られてきたことでミスに気づき、「しまった!」と思ったことがあります。

もし私が急な事故や病気で入院でもして注文のキャンセルができない状態になってしまったら、毎週勝手に野菜が送られてきて家族は困惑するんだろうな、と考えたりします。

定期宅配を申し込んだ場合は、注文の変更やキャンセルを締め切り日までに忘れずに行うことが大切です。

まとめ

ミレーのサービスについて一言でいうと、自由度が高い無農薬野菜の宅配サービスと言えます。定期購入してもよし、好きな時に購入してもよし。定期購入の場合も、野菜の変更、追加、日程の変更、キャンセルもネット上で自由にできます。お試しセットを頼んでも、勧誘がしつこくないのもうれしいです。

誰がどんな栽培方法で作っている野菜なのかが明確になっているので、農家さんとの距離の近さも感じるのもいいところです。

千葉県産の野菜だと放射能が気になる人もいるかもしれませんが、ミレーでは定期的に放射性物質検査を行い結果を公表しているので安心です。

北海道、九州、沖縄あたりの人には、送料が高くなってしまうのであまりおすすめはできませんが、関東の人には新鮮な無農薬野菜が安い送料で届くのでおすすめです。

⇒ミレーの定期宅配 詳細はこちら